2018年07月07日

室内フライトに最適♪KINGKONG/LDARC TINY 6X

今年は雨が多い感じです。
お外でドローン飛ばしたいですがなかなか天気に恵まれません。
しかし!!ドローンをアウトドアで飛ばすにはリスクがつきもの
しっかりテクニックは磨いておきたいものです。

IMG_1177
IMG_1177 posted by (C)harunoshisha


最近のお気に入りはKINGKONG/LDARC TINY 6Xです
買ったばかりの時は速すぎて
こんなもんマトモに飛ばせるんかいな?と思っていましたが
かなり手懐けました。
初心者がテクニックと知識をつけるのに最適の機体です。



送信機のKINGKONG/LDARC TINY X8のついたRTFバージョンは
リーズナブルでプロポ付きのオモチャドローンからのステップアップに最適です。
ベータフライトで様々なセッティングも可能です
OSDには未対応のようです。

Description:
Brand: Kingkong/LDARC
Item No.: TINY 6X
Version:Basic/Advanced PNP
Wheelbase: 65mm
Motor Type: Brushed
Motor: 716 17600kv
Propeller: 3-blade 31mm
Flight Controller: Betaflight F3
VTX: 5.8G 25mW 16CH Mini FPV Transmitter
Camera: 199C 800TVL 150°
Weight: 25g (Without Receiver and Battery)
Battery: 3.8V 250mAh 30C
Package Size: 15 X 15 X 5cm / 20.8 X 11.9 X 2.7cm
Package Weight: 0.1KG/0.42KG
Recommended Parts: (Not Included)
Remote Control: Frsky X9D Plus
FPV Goggles: FatShart V2
Receiver: XM(Frsky),RX800 PRO(FUTABA S-FHSS),FM800(FUTABA Fasst),FS-RX2A(Flysky),DSM2

7ミリモーターでパワフルです
マイクドローンは屋外フライトは無理と思われがちですが
無風に近い天気の時に外で飛ばしてみたら
ものすごく気持ちの良いフライトができました
安定感もよくクラッシュ後も数秒で自律し
常に同じようなコンディションで飛ばせます。



この機体にはかなり成長させてもらいました
高度維持の付いていない機体を飛ばす自信もつきました。

そしてさらにドローンの世界へとハマってしまう
きっかけとなる機体となりました。
posted by harunoshisha at 21:07| Comment(0) | DRONE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする