2018年06月10日

静かなタイニーウープ KK2DW

初心者のワタクシ
高度維持のついていない機体を6畳の室内で飛ばすのが難しくて
おもわずポチったのがこちらでした。

IMG_1130
IMG_1130 posted by (C)harunoshisha

とても静かで安定しています
しかし壁への吸い付きや少し障害物に当たると
狂ったように暴走しますwww

20180610_082352702_iOS
20180610_082352702_iOS posted by (C)harunoshisha

フレームの塗装が弱く
指で触ってもはがれてくるほどです。



やはりwi-fi FPVは遅延もあり視野も狭くゴーグルではとても操縦できそうもありません
ですがアマチュア無線免許なしで楽しむにはこれくらいが
お手頃かもしれません。

安定と冒険どちらを選ぶかは
人それぞれですが
僕には
少し物足りなく感じ
さらなる深みへハマっていくのでした…

仕様:
商品名:KK2DW Wifi FPVドローン
リモートコントロール:2.4GHz(モード2)
チャンネル:4チャンネル
ジャイロ:6軸ジャイロ
リモートコントロール距離:約50m
Wifi FPV伝送距離:約25m
モーター:コアレスモーター
カメラのピクセル:0.3MP
ドロンバッテリー:3.7V 260mAh Lipoバッテリー(付属)
バッテリー重量:約8g
バッテリーサイズ:35 * 17 * 8ミリメートル
充電時間:約50分
飛行時間:約6分
コントローラバッテリ:3 * AAAバッテリ(別売)
機能:アップ/ダウン、左/右、前/後ろ、左右の側方飛行、ヘッドレスモード、1つのキーリターン、wifi FPV、0.3MPカメラ、気圧計セットの高さ、360°フリップ
ドローン重量:約19g(バッテリーを除く)
製品のサイズ:83 * 83 * 45mm / 3.26 * 3.26 * 1.77in


posted by harunoshisha at 20:11| Comment(0) | DRONE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

目覚めてしまった EACHINE E012

Linxtech IN1601 は操作しやすいんだけど
壁や障害物に衝突するたびプロペラガードがはずれ…
取り付けてはまたぶつかりはずれ…
もっとぶつかっても壊れないドローンないかなと
たどり着いたのがこれ

EACHINE E012

2018-06-03
2018-06-03 posted by (C)harunoshisha

おおきさ65ミリ×65ミリ
2,000円くらいのプロポ付き
完全オモチャドローン

カメラも高度維持もないシンプルな機体
プロペラのまわりにフレームがあり軽いので
ぶつかっても平気そうというのが購入理由

2018-06-03
2018-06-03 posted by (C)harunoshisha

しかしいつも使っているバッテリーとコネクタサイズが違う!!

2018-06-03
2018-06-03 posted by (C)harunoshisha

このオモチャの為にバッテリーを買うのもアレなんで…
手持ちのバッテリーが収まるようイジってみました。

飛ばすまでは前も後もわかんねー
安っぽいちんけなドローンだなと思っていましたが
やってみるとその鋭い操作感とスピード感はヤミツキwww

小さいだけにバッテリーの位置でまっすぐ飛んだり飛ばなかったり…
モーターも小さくフルアクセルでもターンでバウンドするような非力な機体ですが
高度維持のない機体はやはり操作が難しく
むずかしいが故にさらにハマるのであります。

もはや塗装も剥げ傷ついた機体
この楽しさにハマりTiny Whoop の世界へと足を踏み入れるきっかけとなった機体です。
posted by harunoshisha at 15:46| Comment(0) | DRONE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なかなかの可愛さLinxtech IN1601

ドローンにハマってくると
いつでも飛ばしたい
室内でも飛ばしたい…と考えるようになります。

2018-06-03
2018-06-03 posted by (C)harunoshisha


そこで見つけたのがコレ
Linxtech IN1601

バッテリー交換タイプなので予備があれば連続して飛ばせそうと選びました。
バッテリーカバーを外してしまえば
よくア●ゾンで売っている5個~6個で充電器もついて2,000円くらいのバッテリーも使えます。

2018-06-03
2018-06-03 posted by (C)harunoshisha

カメラもついていますが画質はオモチャ程度ですね
この価格ならまぁそんなもんです。
一応のFPVアプリも無料でダウンロードできます。
『Wi-fi UFO』で検索するとすぐ見つかります。
スマホホルダーはアイフォン8プラスでも
余裕で取り付け可能
ただ、重さのバランス悪いです。

2018-06-03
2018-06-03 posted by (C)harunoshisha

折りたたんで手のひらに収まる大きさですが
実際、飛ばすときはプロペラガードつけないとプロペラがすぐに壊れちゃいます。
しかもこのサイズのプロペラがなかなか見つからないのが厄介です。
なので割とデカくなってしまう…



高度維持付きで安定感あります
3段階のスピード調節が可能です
少しドリフト気味の操作感
レバーを入れた方向にスーっと流れるような感じですが
操作はしやすいです
機体が軽いので少しの風でも影響をうけます
屋外飛行は難しいかも…ですね



スマホにはこんな感じで写ります
遅延もあり到底画面だけ見て操作はできませんが
やはり機体目線って見れないより見えたほうが楽しいですね
posted by harunoshisha at 14:55| Comment(0) | DRONE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。