2015年02月20日

尉鶲・ジョウビタキ

チベットや中国から海を越えてやって来る
冬の渡り鳥です
山陰ではあまり見かけない鳥ですが
先日、岡山の半田山植物園で撮影しました。








posted by harunoshisha at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

目白・メジロ

晴れの日が少ない山陰に住んでいると
時々無性に山陽や瀬戸内で太陽を見たくなる季節です。

先日、瀬戸内の大三島に行った際
山陰ではあまり見ないメジロをたくさん見ました
椿の花の蜜吸う、なかなか可愛い野鳥です



普通のコンデジで撮影できるほど
近寄ってくれました
島の野鳥は天敵が少ないのか警戒心が低いようです





posted by harunoshisha at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

雷鳥・ライチョウ

雷鳥・仙丈ケ岳にて
雷鳥・仙丈ケ岳にて posted by (C)harunoshisha

今まで散々天気の悪い日はライチョウに合えるかも♪と思い山を歩いてきましたが
けっこう晴れてる時に会えました。

噂どおり親子数羽で行動していて
この時は5羽の群れした。

仙丈ケ岳には頂上付近にテント場がないので
ライチョウも住みやすいのかなと考えてみたり

あまり警戒心がないのか
近寄ってきてくれたので
アイフォンでも綺麗に動画で撮影できました。
脚の毛もモサモサしてて我ながらよく撮れたと感激です。



雷鳥って、日本に3000羽しかいないとか
温暖化で平均気温が3度上がると絶滅してしまう可能性があるとか
調べてみると、とても希少なんですね。
いつまでも雷鳥に会える自然を大切にしたいなと考えさせられます。



posted by harunoshisha at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。